ENKEI

  • youtube

MOTOR SPORTS

FORMULA NIPPON

正式名称は全日本選手権フォーミュラ・ニッポン。
国内フォーミュラカー・レースの頂点にあたるカテゴリーで、その前身を全日本F3000として1996年に誕生。レギュレーションにより車両性能が均一化されているため、ドライバーのテクニックが勝負の行方を左右し、常にハイレベルな戦いが繰り広げられる。
これまでも数多くのドライバーがこのレースから世界のトップカテゴリーへのステップアップを果たしている。

  • ENKEIホイール装着車両
  • レースリザルト

レースインフォメーション

2012年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン 第7戦 鈴鹿サーキット

決勝:2012/11/04 鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)

11月4日(日) 鈴鹿サーキットで開催されたフォーミュラ・ニッポン 最終戦。

昨年と同じく2レース制で行われたこのレース。

第1レースでPETRONAS TEAM TOM'Sの#1アンドレ・ロッテラーは5位に入賞し、ポイントを獲得したが、

#2 中嶋一貴は12位とポイント獲得を逃してしまう。

しかし続く第2レースで#2 中嶋一貴は見事優勝し、ドライバーズタイトルを獲得!!

同じく#1アンドレ・ロッテラーも8位に入賞し、ドライバーズランキング4位を獲得!

PETRONAS TEAM TOM'Sはチームランキングで総合2位を獲得した!

決勝レース結果

※赤文字はENKEIホイール装着車両

Rank CAR no Team Driver
1st 2 PETRONAS TEAM TOM’S 中嶋 一貴
2nd 8 Team KYGNUS SUNOCO ロイック・デュバル
3rd 41 DCOMO TEAM DANDELION RACING 塚越 広大

公式結果は、主催者発表のものをご参照ください。

フォーミュラ・ニッポン公式サイト     「Formula NIPPON Official Website」

Copyright (c) ENKEI Corporation All right Reserved.
PAGE TOP