INSTALLATION INSTRUCTION

INSTALLATION INSTRUCTION

アルミホイールを正しく安全にご使用いただくために(必ずお読み下さい)

本ホームページに記載のアルミホイールは「軽合金製ディスクホイールの技術基準(JWLまたはJWL-T)」に適合し「自動車用軽合金製ホイール試験協議会(VIA)」にも合格していますが、安全維持および性能維持のために次の内容を守って使用して下さい。
また、アルミホイール梱包箱に同梱されています「アルミホイールを正しく安全にご使用いただくために」を必ずお読みの上、ご使用いただきますようお願いいたします。
なおご不明な点はお買い上げの販売店にご相談下さい。

ホイール選択時のご注意

ホイールはサイズ・穴数・PCD・オフセット・取り付け面形状が装着する車に適合することを確認して下さい。
これらが不適合だと車に装着できません。

ホイール取り付け時のご注意

危険
ホイールの取り付けナット座には60度テーパー座や球面座・平面座などがあります。 車側のネジ径、ピッチをご確認の上、必ず座の形状にあったナット・ボルト(もしくは指定の専用ナット・ボルト)を使用して下さい。この形状が異なると十分な締め付けができず、走行中にナット・ボルトが緩んで外れる恐れがあります。
警告
取り付けナット・ボルトは車両メーカーの推奨トルク【不明な場合はM10で49N・m〜69N・m(5kgf・m〜7kgf・m)、M12で88N・m〜118N・m(9kgf・m〜12kgf・m)、M14で157N・m〜176N・m(16kgf・m〜18kgf・m)】で均等に締めて下さい。
弊社製ナットご使用の場合は付属の取扱説明書に記載のトルク値で締めて下さい。締め過ぎはボルト穴やハブ穴の変形・ボルト破損など、又締め不足は緩みや外れの原因になります。
注意

●バルブは付属の専用バルブを使用して下さい。他のバルブを使用しますと寸法・形状が合わずバルブ穴から空気が漏れる恐れがあります。

●バルブコア(ムシ)を交換する時は新品のコアを使用して下さい。古いバルブコアはパッキンの劣化により、空気が漏れる恐れがあります。

●バルブコア(ムシ)はショートタイプ(型式JIS B型9000番)を使用して下さい。ロングタイプは寸法・形状が合わず空気が漏れる恐れがあります。

●インパクトレンチによる取り付けナット・ボルトの締め付けは避けて下さい。締め過ぎやナット・ボルトなどの傷および偏芯取り付けによる振動発生の原因になります。やむを得ず使用する時は低いトルクで仮締めをし、その後推奨トルクで締め付けて下さい。

ホイール取り付け後のご注意

警告

●タイヤ・ホイールがフェンダーからはみ出るような装着は、絶対にしないで下さい。このような装着は法令で禁止されています。

●車に装着後、ハンドルを左右一杯にきって車体との接触がないことを確認して下さい。

注意

●タイヤを組んだ後は、水槽などでタイヤとリムの合わせ目およびバルブ周辺部に空気漏れがないことを必ず確認して下さい。もし空気漏れの兆候がある時はタイヤを解いて再度組み込み作業をやり直して下さい。

●装着初期や位置変更後は取り付けナットが緩みやすいので、約100km走行後、推奨トルクで増し締めをして下さい。

走行中のご注意

警告

●走行中に異常な振動や音を感じたら直ちに安全な場所に停車し、ナットの緩みやホイールの変形、タイヤの状態を点検して下さい。

●道路の縁石や凸凹などへの乗り上げは、リムフランジ部を傷つけやすいので注意して下さい。

日常のお手入れ

●アルミ合金は塩分や土壌などが付着すると腐食しやすいので、海辺や雪路・悪路など走行後は、水洗いをして下さい。また洗浄の際、市販のホイールクリーナーなどを使用する時は説明書を良く読んで使用して下さい。

●洗車機の使用はホイールに傷がつく場合がありますので、お手入れはなるべく手作業で行って下さい。なお、ホイールの角で手を切らないように、注意して作業して下さい。

●保管をする時はきれいに洗浄し直射日光や湿気を避けて下さい。

危険です!絶対に行わないでください!

危険

●組立式(2・3ピース)ホイールのリムとディスクの分解は、絶対にしないで下さい。分解をすると結合ボルトの締め付けの力バランスが狂い、強度不足や空気漏れ、振動の原因となり危険です。万が一緩みが発生した場合は必ず販売店にご相談下さい。

●変形や亀裂を生じたホイールの修理・加工は絶対にしないで下さい。目に見えない歪みや溶接による熱の影響で強度が低下し危険です。

マッチングに関する注意事項

●弊社の適合車種例は無乗車・静止状態の実測値を基準に作成されておりますので、車、ホイール、タイヤ各々の個体差による車体からのはみ出しや接触、走行による接触等の不具合につきましては保証致しかねます。

●タイヤ選定に関する寸法はタイヤの設計寸法を目安にしています。タイヤの銘柄等の違いにより寸法が異なりますので場合によっては車体からのはみ出しや接触、走行による接触等の不具合が生じる場合がありますのでご注意下さい。

●タイヤの選定の際には必ずタイヤメーカー等の専門知識のある方に速度記号やロードインデックス等をご相談の上、車に適合し安全であることを確認して下さい。これらが不足しますと、タイヤの耐久性や車両の安全性を損なう恐れがありますのでご注意下さい。

●車両のグレードにより装着できるホイール・タイヤサイズが変わる場合がありますのでご注意下さい。

●弊社適合車種例はあくまでも参考値であり、掲載されているホイール、タイヤを装着して法令で定められた車検、点検に合格することを保証するものではありませんのでご注意下さい。最終的な選択は販売店にご相談の上、ご自身の責任でご選択下さいますようお願いいたします。

Copyright (c) ENKEI Corporation All right Reserved.
PAGE TOP