CORPORATE

RECRUIT

採用・人事について

仕事内容について

会社の事業について

教育制度・待遇について

Q1
採用活動の流れを教えてください。
リクルートナビ上では、「エンケイ株式会社」として企業情報を掲載していますが、採用はエンケイグループとしてのグループ採用となります。

(1) リクルートナビ個別エントリー
(2) 会社説明会(会社紹介・先輩社員のお話・自己紹介票記入など)
(3) 筆記試験(能力適性検査・クリエイティブテスト)
(4) 一次面接
(5) 最終面接
(6) 内定

* グループ採用のため、採用時に受験会社を選択することはできません。
* 文理に分けた採用選考の方法はとっていません。
* 大学院卒・大卒の方は、性別に関係なく全員総合職となります。
PAGE TOP
Q1
採用予定数を教えてください。
特に採用人数は定めておりません。数合わせの採用ではなく、人格、能力、適性を踏まえ、トータル的にみてエンケイが必要とする人材であれば、またエンケイへの興味があり、意欲・熱意がある人材であれば何人でも採用しようという考えで活動を進めています。
PAGE TOP
Q1
配属はどのようにして決まるのですか?
採用はグループ採用で行い、入社後に各社へ配属となります。文系、理系の枠にとらわれず、本人の希望と、会社側がその人の適性、能力等々を加味して適材適所で配属を決定いたします。 当社の求める人材は、どこにいってもどのような仕事をしても最大限の実力を発揮できるプレッシャーに強い、自主自立した考えを持った人間です。
PAGE TOP
Q1
勤務地は主にどこになりますか?
国内の工場は、静岡県西部地方に集中しており、主には浜松市、磐田市となります。また、入社後すぐの海外勤務はありませんが、海外には、北米、中国、東南アジア(タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、インド、ベトナム)に工場があります。各社の所在地はグループ会社一覧をご覧下さい。
PAGE TOP
Q1
入社後何年目から海外へ行くことができますか?
入社後すぐに海外勤務と言うことはありませんが、他社に比べ、エンケイグループは比較的若い従業員が海外勤務、海外出張をしています。 ただし、エンケイの看板を背負って海外に出るわけですから、仕事の習熟度や人格においても高いレベルが要求されます。 今年は入社2年目の社員が研修などで海外へ行くことがありました。また、女性社員でも海外出張に出るチャンスがあります。 今後の経済状況を鑑みても、海外の生産の割合が増えることは否めませんので、より多くの社員が海外で活躍することになるでしょう。
PAGE TOP
Q1
入社時に希望した職種以外の職種にチャレンジするチャンスはありますか?
もちろんあります。定期的に上司との面談の時間を設けていますので、「こんな仕事をやってみたい!」と打ち上げて下さい。実際に、入社時に希望していた職種と異なる職種を挙げる社員が多くいます。
PAGE TOP
Q1
語学力はどの程度必要ですか?
入社時に語学の資格を求めることはありません。しかし、日本の職場で働いていても世界中のお客様とのやりとりがありますし、 海外工場では現地の社員とのコミュニケーションが必須です。そういった意味では、語学が堪能な方は、その分仕事がし易いということになります。 ただし、エンケイグループでは、語学力よりも仕事の能力や異文化の環境への適応性を持っているかどうかを重視しています。
PAGE TOP
Q1
女性はどのような分野で活躍していますか?
大卒・院卒の女性も総合職として男性同様に人事総務、営業、財務経理、海外関連、資材、生産管理、品質保証など様々な職種で活躍しています。近年では技術系の女性の採用も積極的に行なっておりますし、年々女性の活躍の場が広がっています。
PAGE TOP
Q1
エンケイの仕事内容と直接関係ない分野を専攻していますが、大丈夫でしょうか?
入社後に必要な知識は、学生時代に学んだものとはまた異なってきます。文系理系を問わず、その人の適性及び能力により様々な分野で活躍してもらっています。社会人としてのスタートは皆同じですが、それぞれが得意分野をより伸ばし、苦手な分野を少しでもレベルアップするように個々が努力することが大切だと思っています。
PAGE TOP
Q1
アルミホイールの知識がないのですが、大丈夫でしょうか?
アルミホイールについては、当社のホームペ-ジにも製造方法から詳しく載っていますし、現在は様々な情報ツールがありますので自動車雑誌等を読んだり、実際にショップに出向いて、ホイールを手にとってみるのもよいでしょう。より実務的、専門的知識は、入社後に、実際の製造現場はもちろん、ホイールの知識を身に付ける場は用意してありますし、全社員が人材育成教育を受け、アルミホイールの基礎知識を一通り学びます。
PAGE TOP
Q1
今後の経営戦略についてどのようにお考えですか?
当社の経営戦略は、グローバルに物事を考え、ローカルに生きていくことを全ての基本としています。日本の企業としての誇りを持って世界に立ち向かい、One Step Forward(人より一歩先に)の精神で戦略を立てています。
PAGE TOP
Q1
海外の事業展開と将来ビジョンを教えて下さい。
現在、海外では北米3拠点、東南アジア(タイ・マレーシア・インドネシア・フィリピン・ベトナム)、中国、インドといった所で事業を展開しています。 通常の部品メーカーですと自動車メーカーの海外進出に伴ってというものが多い中、どこにも頼らない自主自立した経営方針から、 当社は独自のマーケティングで海外に進出しているのが特長です。 今後更に海外での生産割合が大きくなることが予想され、ますますグローバルな人材を必要としております。
PAGE TOP
Q1
製造以外にはどのような事業を行なっていますか?
製造以外には、物販事業として、輸入雑貨販売、団子と各地名産品を扱う「むつみ屋」の経営、販売・サービス事業として自動車ディーラー、 保険代理店、旅行代理店があります。この厳しい社会状況の中、我々は様々な分野に可能性を追い求めて事業を展開しております。こういった物販関係でも、形にとらわれることなく、常に前向きに”人より一歩先に”時代を見つめ、取り組んでいます。

*これらの物販事業は、我々エンケイグループのカルチャーを外部に向けて発信する場として位置づけています。
PAGE TOP
Q1
TS16949の認証取得について教えて下さい。
自動車産業界は既にグローバル競争の時代となっており、世界中の会社が競争相手となります。こうした中で、 高品質な製品を安定供給できるシステムを構築し、継続的改善を続けていくことは必要不可欠な課題です。こうした背景の中、 米国のBIG3(GM、FORD、クライスラー)がそれまで各社独自に開発してきた自動車部品供給会社に対する品質システム要求事項を統合した規格がQS9000です。 エンケイグループでは『自動車、2輪用アルミホイール、ファウンドリィ(アルミ部品)の設計、開発、製造、販売』の分野で2003年までに取得しています。 しかし、QS9000は2006年12月に廃止となり、その後はISO/TS16949に移行することが既に発表されています。 ISO/TS16949は、QS-9000をベースにVDA6.1(ドイツ規格)、EAQF(フランス規格)、AVSQ(イタリア規格)を融合させたISOの自動車業界のための品質規格と言えるもので、エンケイグループでは2004年7月に認証を取得しました。これによって、品質向上、更なる原価低減を推進し、顧客の満足を高めると同時に、会社の体質をより強いものにしていきます。
PAGE TOP
Q1
環境に対する取り組みを教えて下さい。
ISO14001認証取得をし、『人と環境に優しく』をテーマとした環境方針の下、グループ全体で積極的な取り組みをしています。 廃物処理に関しても、他社には引けを取らない方法で対処し、雨水等の利用も積極的に行っています。 また、不要アルミホイールを回収し、再溶解し、再生アルミを製造するリサイクルも行っています。 いずれにしても、環境問題に真剣に取り組む事は会社としての責任と考えていますので、今後ますます重要なものとして、環境問題の会社内の重みは大きくなってくるものと思っています。
PAGE TOP
Q1
新入社員研修について教えて下さい。
入社後の約1週間、新入社員全員を対象とする集合研修を実施します。 社会人としてのマナー、エンケイ社員として最低限身に付けるべき知識の習得、グループ各社工場見学等を行います。 研修後は、各配属先にてOJT(各配属先にて、業務に必要な知識や技術を習得する研修)を行なっていきます。 また、入社後1年間は1人の新入社員に1人の先輩社員がつき、1対1の手厚いフォローをしていきます。
PAGE TOP
Q1
資格取得の支援はありますか?
配属された部署により異なりますが、業務に必要な資格につきましては独自の講習の他、外部のセミナーに出席するよう支援しています。 ただし、資格取得は個人個人が自己啓発により、自主自立した考えで行うことも大切だと考えています。 全てを会社任せにするのではなく、自ら学ぶ姿勢を持っている人材を求めています。
PAGE TOP
Q1
賃金体系について教えて下さい。
賃金体系は、職能給制度を導入しており、職務・能力に応じた賃金を設定し、社員の仕事の成果や意欲等を評価した賃金となっています。
PAGE TOP
Q1
社員寮はありますか?
会社指定のアパートがあり、原則として自宅通勤不可能な方は入居できます。近年は県外出身者も増加しており、新入社員の入居者も多数います。
PAGE TOP
Q1
社内の雰囲気は?
若手の社員が活躍する場が多いということが言えます。エンケイグループが設立して約60年しか経っていませんので、 社員も若く元気な会社です。また、上司を「○○部長」、「○○課長」と役職で呼ぶのではなく、 社員全員が「○○さん」と呼んでいることからも分かるように風通しの良い会社でもあります。
PAGE TOP
Q1
福利厚生について教えて下さい。
新入社員歓迎バーベキュー、夏祭り、忘年会などの行事があります。また社員旅行(希望者のみ)としては、スキー旅行、日帰りバス旅行などが毎年開催されています。
Copyright (c) ENKEI Corporation All right Reserved.
PAGE TOP